top of page

2月16日(金)

|

新宿区

[STAGE/Online Theatre] 2/16(金/Fri)空間実験室LABO

偶数月の空間実験室 LABO。 毎、偶数月は86B210,LABO。呼応地下空間の実験室。激しい種が産まれるか、静寂か、どうぞお立ち会い下さい。 今年初めの"LABO”,は2/16(金)からスタートします!

受付が終了しました
他のイベントを見る
 [STAGE/Online Theatre] 2/16(金/Fri)空間実験室LABO
 [STAGE/Online Theatre] 2/16(金/Fri)空間実験室LABO

日時・場所

2024年2月16日 20:00

新宿区, 日本、〒160-0004 東京都新宿区四谷3丁目6−9 結城ビル 地下一階

イベントについて

◆2024.2/16(金) 空間実験室LABO

偶数月の空間実験室 LABO。 毎、偶数月は86B210,LABO。呼応地下空間の実験室。激しい種が産まれるか、静寂か、どうぞお立ち会い下さい。 

2月のLABOはドキュメンタリーフォトグラファーである、アンドロニキ クリストドゥル氏と。

終演後はサロンになります。どうぞお越し下さいませ。小さなスペースですのでご予約をお勧めいたします。お会い出来ます事楽しみにしております!

開場19:30. 開演 20:00 2500yen,(1 ドリンク付き)

[会場] Art Space呼応Co-oh 新宿区四谷3-6結城ビル地下一階  http:www.cooh-studio.com 

ご予約 86b210@gmail.com

■86B210(dance) 

国内外で活動する前衛舞踊デュオ。『DANSER』(フランス)『ballet tanz』(ドイツ)best stage 34のtopに掲載される。 共同通信パリ支局よりニュース配信される。モデル、PV等出演。国内外の劇場、クラブ、ストリート、 ギャラリーと様々な場所で活動.また映画監督Tim Burtomコープスブライドプレミアムシークレットパーティ、アリスインワンダーランドプレミアムパーティ、シークレットパーティでもパフォーマンスを披露。他、三枝成彰作曲、三枝健起演出によるオペラの振り付け、出演、WEB CM の振り付け等、幅広く活動している。

◼︎アンドロニキ クリストドゥル

ギリシャ・テッサロニキ出身

ギリシャ国内でキャリアを重ね2004年アテネ・オリンピックにおいてオリンピック委員会の公式フォトグラファーとなる。2004年11月に活動拠点を東京に移す。フリーランスとして、「カシメリニ」「K-マガジン」(ギリシャ)、「ファイナンシャル・タイムズ」「サンデー・タイムズ」「インディペンデント」「テレグラフ」(英国)、「デア・シュピーゲル」(ドイツ)「マリ・クレール」(オーストラリア)、「ビジネスウィーク」(米国)、「トランジット」「ソトコト」「週刊朝日」(日本)など、国際的な雑誌や新聞、「アップル・ジャパン」「Airbnb」などの企業から撮影依頼を受けている。

長期プロジェクトも手掛けており、雑誌に掲載されたりギャラリーで展覧会を開催している。The human condition「人間の条件」に関心を持ち、被写体に尊敬とユーモアを持って接している。 日本、ギリシャ、その他の国の日常生活や伝統文化、サブカルチャー、ギリシャの難民問題、2011年東日本大震災による津波被害などを様々な角度から撮影している。 また、小説家・村上春樹氏、アーティスト・村上隆氏など、著名人のポートレート写真も多く手掛けている。 受賞歴として、外国特派員協会(タイ)の「フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」や2度のHPA(The Humanity Photo Awards、中国)の「ドキュメンタリー・フォトグラフィー」などがある。

2012年にはNHK「Tomorrow: Beyond 3.11」に出演。東日本大震災の被災地である福島県南相馬市などを取材する模様が放送される。 オタク文化に関する書籍「OTAKU SPACES」をライターと共同で出版したり、自主出版による「UNDERWORLD」を発表している。今後の出版・展示に向けたプロジェクトも進行中である。 近年、DPとして動画撮影において視覚言語の技術が生かされている。 引き続き日本が主な活動場所となっているが、2015年からは第2の拠点をアテネに設けており、毎年数ヶ月はそこを中心にプロジェクトを進めている。

私生活では合気道(二段)に打ち込んだり、様々な美術展に足を運んでいる。

クリストドゥルーは教育者でもあり、現在は東京のテンプル大学ジャパンキャンパスでドキュメンタリー写真を教えています。

https://www.androniki.com/index

■照明/音響 新村貴樹

オンラインシアター (三日間配信されます) 2/17(土)20:00-2/20(火)23:59

https://86b210.stores.jp/items/65b250a18ae1780346a04bd5

◆2024.16th February (Fri)

Our next performance "LABO" are held on the third Friday of even numberd month.It is laboratory of movement.Next "LABO" on 16th ,Februaryr,Friday. 86B210(Dance) + Androniki Christodoulou (Photographer).

If you stay in tokyo, please come to our performance! We looking forward to meet you.

Door Open 19:30.  

Performance Start 20:00 

2500yen,(Inc,1 drink)

[Venue] Art Space呼応Co-oh B1F,3-6,Yuuki Bldg,3-6,Shinjuku-ku,Tokyo  http:www.cooh-studio.com

Reservation 86b210@gmail.com

[Performer]

■86B210(dance) 86B210’s work addresses the underside and doubts of living in modern society.  We address this theme through choreographed works reflecting the fight to retain our human spirit and through improvisation revealing this struggle viscerally.

86B210’s dance presents strong contrasts, in which opposed or contradictory images are married.We compose our works by laying one image on another, as in photo collage, using various kinds of music, and pursue collaborative projects with artists in other fields.

From 2013, owner and organizer of Art Space Co-oh (Tokyo). The name “Art Space Co-oh” refers to influence we all have on each other, and our motivating concept is “free expression and creative life.”

◼︎Androniki Christodoulou

Androniki Christodoulou was born in Thessaloniki, Greece.

Following a successful career as a photo-journalist in Greece and her work as a commissioned photographer for 2004 Athens Olympics, Christodoulou moved to Tokyo that year, yet she continuous to spend couple of months every summer in Athens.

Since then she has been working for international magazines and newspapers such as Kathimerini and K-magazine (Greece), The Financial Times, The Sunday Times, The Independent and The Telegraph (UK), Der Spiegel (Germany), Marie Claire (Australia), BusinessWeek (US), Transit, Sotokoto, Shukan Asahi (Japan) and for clients such as Apple Japan and Airbnb. She has received the prestigious "Photographer of The Year Award" from the Foreign Correspondents Club of Thailand, and twice the "Documentary Photography Award" from the Humanity Photo Awards (HPA) in China. Her on-going photographic projects have been exhibited in private galleries, festivals and featured in newspapers all over the world.

Christodoulou is largely interested in the human condition. She dramatically captures with her lens many socio-political subjects and aspects of every day life, encountered in European and Asian cities where she travelled during the last decades. Traditional cultures, subcultures, the aftermath of the 2011 tsunami in Japan, and the refugee crisis in Greece are some of the themes she has been known for. Her on-going portrait series include celebrities such as the author Haruki Murakami and visual artist Takashi Murakami.

Christodoulou has successfully self-published the photographic book "UNDERWORLD” a ‘post-apocalyptic‘ cityscape, shot after the March 2011 tsunami in Japan. "OTAKU SPACES" book published by Chin Music Press US, was the result of a fruitful collaboration with writer Patrick Galbraith. In the last few years Christodoulou has also developed a series of video works for various fashion brands, dance companies and visual artists.

Christodoulou is also an educator and currently she is teaching Documentary photography at the Japan campus of Temple university in Tokyo.

https://www.androniki.com/index

Lighting/Sound   Takaki Shinmura

Online Theater(3 days) 17th February (Sat) 20:00- 20th February (Tue)23:59

https://86b210.stores.jp/items/65b250a18ae1780346a04bd5

このイベントをシェア

  • Instagram
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
bottom of page